NO.1マッチングアプリはコチラ

男性必見!カラオケで女を落とす方法【失敗しないモテる選曲・歌い方のコツ】

男のカラオケは戦い

#男性向け

はじめて気になる女子とカラオケにいくとき。失敗はゼッタイに許されません。

だって、気になる女子と密室空間にいられるんですよ!?しかも最低1時間以上はですよっ!?

グループでいっていたとしても、ものすごいチャンスなわけですよ!

そう、そこは戦場なのです!

ただし、注意したいのがカラオケでの行為次第でドン引きされてしまう可能性があること。

かな♀

個人的な肌感では結構カラオケの地雷は多い印象…

そんなピンチでもありチャンスでもあるカラオケでゼッタイに失敗しない+女子をキュンっとさせられるような方法について、徹底的にまとめていきますので男子諸君はラストまで熟読していってくださいね!

…あ、まだ相手がいないという男子はカラオケ友だちからでも気軽に女子と出会えるアプリ「ペアーズ」を使うとお相手探しが捗りますよ!

\ 無料でスタート /

カラオケでモテる”歌以外”の対策〜これで女子はキュンっとする!

冒頭から夢をつぶして申し訳ないんですけど、もとからすごく歌がうまいとかでなければ歌でキュンっとさせるのはムリです。

そのかわり、歌うとき以外の言動でキュンっとさせることは可能です!

かな♀

歌がニガテな男子も希望をすてちゃダメやでっ!

なのでカラオケでがっちり女子を落としたいならば!

まずは、選曲や歌い方を知る前にカラオケでモテる所作をおさえていきましょう。

歌がヘタな場合は正直に明るく伝える

カラオケルームに入室したときなどタイミングをみて、

「歌うまくないから恥ずかしいんだよね〜」

といった感じで正直に宣言しちゃいましょう。

そうすることによって、ハードルも自動的にさげることができますし、空気もなごませることができます。

かな♀

歌に自信がない場合はプライドをすてて、先手を打つことがなによりも重要です!

相手が歌うときに褒めたり拍手したりを手抜きしない

選曲にリアクションをしたり曲終わりに拍手をしたり。

これらをないがしろにしてはいけません。

自分が歌うことだけに集中していては、ただ淡々と歌うだけのやつになってしまいますからね…。

かな♀

そんなやつとカラオケいってもおもしろくないですよね。笑

楽しいカラオケにするために、しっかりと大きくリアクションするようにしましょう。

楽しんでいるとわかるようにニコニコ笑顔を絶やさない

今日のカラオケ楽しい!

と思ってもらうためには、だれより自分が楽しそうじゃないとダメです。

そして、楽しさを伝えるにはなによりも「笑顔」。

だれかが歌っているときも曲を選んでいるときも常に笑顔は絶やさない。

そんな男に女子はキュンっとするものです!

歌う以外の理想イメージはこちら

カラオケ女子ウケ最強男子の理想形

上の画像は、これまでお伝えしてきたカラオケ女子ウケ最強男子の理想形イメージです。

この画像のようなイメージでカラオケでは振る舞うようにしましょう!

カラオケで女子からの印象をあげる歌い方

まず注意してもらいたいのが「うまくきこえる」歌い方とかではありません。

あくまで「女子からの印象をあげる」歌い方です。

びみょうなニュアンスになりますが、大きく印象がかわってくる部分なので、しっかりおさえておいてください。

ヘタでも素直な歌い方でテクニックに頼らない

アーティスト気取り

へんにテクニックを習得して、抑揚をつけたり裏声を多用したりビブラートをつけたりしても、残念ながらプラスにはなりません。

もし、歌がヘタだと自覚があるのなら、テクニックに頼らないで素直な自分の歌い方で堂々と歌いましょう。

女子目線からいうと、カッコつけないで無骨なほうがかわいさがでてキュン度は間違いなくあがりますからね!

淡々と歌わないように注意する

間奏のときに「久々に歌ったらなつかしい!」とか「この曲、最後のサビがしんどいよな…」とか、コメントをちょっとはさめると好印象です。

とにかく楽しんで一生懸命に歌っているというのが伝わるような言動をとりつづければ、印象を大きくおとすことはないので迷ったら思いだしてくださいね。

カラオケでゼッタイにNGな選曲

カラオケにいって「これだけはやっちゃダメ!」という禁断の行為があります。

なんでもグッドをもらうよりバッドをさけるほうが先決です。

ひとまず、以下のパターンだけは回避してください!

  • V系完コピ男
  • マイナーバラード熱唱男
  • パリピアゲアゲ男

ひとつずつ軽くふれていきますね。

V系(ビジュアル系)を完コピしすぎる

たとえ、再現度がカンペキだったもしても引かれます。

ドン引きです。

ラルクなどのV系を歌うにしてもV系特有のクセを極限まで消しましょう。

かな♀

うまくてもナルシストっぽくみえちゃうからね…

マイナーなバラードを熱唱する

熱唱する人

う、ううっ、、。

誰も知らないようなバラードを歌いきって、ドヤ顔してるのが思い浮ぶ…!

空気ヒエヒエ間違いなしなので、ゼッッタイにやめましょう!

かな♀

だれにも負けないレベルの歌唱力で「ギリ」ですからね!

洋楽・パリピ的な選曲もダメ

クラブノリは注意

盛り上げるためにアゲアゲの洋楽やクラブで流れているような選曲はやめてください。

結果、仲間内で盛り上がったとしてもゼッタイにあなたの評価はあがりません!

個性を消して「媚びた選曲」をする

「媚びた選曲」というと聞こえが悪いんですが、空気を読んで「その場」にピッタリな選曲をしましょうね〜ということです。

一緒にカラオケにいくなんて、そう何回もあるシーンじゃないですし、そこで大マイナスをくらってはバカらしいじゃないですか。

せっかくだからカッコいいところみせなきゃ!という想いが暴走しても悪い結果しか生みませんからね!

まずは自分を制して客観的にみることが大切です。

かな♀

つづいてウケのいい選曲パターンを紹介していくので、参考にしてくださいね。

カラオケで女子ウケのいい選曲

とにかくミスしたくない…!
なんならちょっと評価をあげたい…!

そう思うなら、この3つのポイントのいずれかに当てはまる選曲をしてください。

  • 世代不問の王道な曲
  • 気になる女子の世代の曲
  • リサーチ済みなら気になる女子が好きな曲

かな♀

すくなくとも大失敗はありませんよ!

有名アーティストの代表的な曲(実例あり)

まず無難なのは、だれでも知ってる名曲です。

知っている曲なら歌唱力がどうあれ、きけますからね。

なので、とくに歌唱力に自信がない場合は有名ソングからチョイスしていくのがいいですよ。

おすすめのアーティストとその代表曲

実際におすすめなものをいくつかご紹介しておきますね。

CHEMISTRY:平成の最強デュオ

世代不問で人気があって、印象もいいのがケミストリーの楽曲。

↑大ヒットしたデビュー曲。

↑歌いやすいバラードです。

↑冬のバラードといえばこれ。

ここで挙げた曲以外にも、多数の代表曲があるので自分の歌いやすいもので挑めるのもポイントですね。

ポルノグラフィティ:万人受けするメロディーメーカー

↑大ヒットした曲ですよね。

↑一度きいたら忘れないメロディー!

このあたりはだれもが知る名曲ですよね。

ただ、すこし難易度が高いのが問題なので、ハードル高そうだと感じたら避けましょう。

嵐:ジャニーズの大正義アイドル

代表曲のバケモノでもある嵐の曲は覚えておいて損はなし!

なぜなら、ほとんどの曲がドラマなどの主題歌になっていて、だれもが一度はきいたことがあるからです。

あと、全体的に音域のせまい曲が多いため、歌いやすいのもグッドポイント!

お詫び
権利の関係上、参考動画はありません…。

 有名アーティストの代表曲でもNGなケース

よし、有名アーティストの代表曲を歌ったらいいんだな!と思ったあなた。

ちょっとだけお待ちを。

有名なアーティストの代表曲でもNGな場合があります。

それは歌われすぎて陳腐化しかかっているものです。

たとえば、SMAPの「世界に一つだけの花」であったり、サザンオールスターズの「いとしのエリー」、尾崎豊の「I LOVE YOU」なんかがそうですね。

いわゆる「はい、でましたー…」的な感じで扱われてしまうような曲です。

これらは歌われすぎてきて「ダサい選曲」と化してしまった曲ですので、歌うのはやめておきましょう。

注意
曲自体は最高の曲ばかりです。
あくまで、女の子といったカラオケでウケるかどうかの話です。念のため。

気になる女子の世代ドンピシャソングを狙え!

スナイパー並みの狙いうち!

最強の手段といえるのがこの方法。

とくに狙うべきは、相手の女子が中学生・高校生だったときに流行った曲です。

ここがしっかり狙えていると、

あー!この曲、なつかしー!
中学のとき、めっちゃきいたー!

となります。100%なります。

ここから「え、おれはそのとき高3だったなー」とか、話がひろがっていくわけですね。

とくにはじめてカラオケにいく間柄ならこの方法は効果バツグンですよ!

もし、気になる女子の世代ソングがパッとでてこない場合は、カラオケのデンモクについている機能を使いましょう。

MEMO
「あのとき流行った曲」的な項目がある(デンモクの種類によって名称は違います)ので、そこで年代を入力すれば、その当時に流行った曲がざーっと表示されますよ。

気になる女子が好きな曲をさりげなく攻める!

もし、気になる女子の好きなアーティストや曲がわかっている場合、ど直球でそこを攻めましょう!

ただし、わざとらしすぎるとキモさがでるので、あくまで「気になる女子が好きな曲だという以外の理由」を考えて歌います。

たとえば、音域が歌いやすい、主題歌だったアニメが好きだった、自分がそのアーティストのファンなどなど、極力さりげないものがいいですね。

かな♀

理由を考えておくのは、その曲の話題になったときにさりげなく切り返すため。自分からアピールするのはNGですよ!

カラオケで女子との距離を縮める「歌以外」のテクニック

カラオケで女子と近づくテクニック

ここからはちょっと踏みこんだテクニックをご紹介。

おもに女子と2人っきりでカラオケにいったときに使えるものになります。

つまり。最重要テクニックということですね。

かな♀

…ほら、男ってやっぱ期待してるでしょ?密室だし…ねえ?笑

照明は”ちょっとだけ”薄暗くする

あくまで”ちょっとだけ”ですよ?

がっつり暗くしてしまうと、

「あ、こいつ暗がりに乗じてナニカするつもりやな…」

と女子に警戒されてカバンや壁でシールドを張られてしまいますからね。

「暗い」より「明るすぎない」程度に照明を調整しましょう。

MEMO
ちなみに調整のタイミングは部屋に入ってスグ、マイクやデンモクをとる流れだと自然でGOOD!

曲間が少しあくように曲入れを調整

わんこそばのようにポンポン曲を入れてたら喋るタイミングがなくなりますよね。

なので、ちょっとずつ雑談をはさめるように曲間は調整しましょう。

かな♀

相手が歌っている間はデンモクを見ないで曲に集中すべし。

なんとか女子の隣に座れるよう作戦を練る

男女が薄暗い密室で隣りあわせ。

そんなシチュエーション叶うのがカラオケという神スポット。

隣に座ってしまえば距離がグッと縮まること間違いなし!

…なんですが、それがなにより難しいわけですよ(とくに2人カラオケならなおさら)。

ただ、全身全霊をかけて挑むだけの価値があることなので、脳がパンクするまで「いかにして隣に座るのか」作戦を考えましょう。

 

参考までに知り合いのモテ男が実践している方法をご紹介しておきます。

  • 歌ってほしいリクエスト曲を選ぶっていうことでさり気なく隣へ移動
  • 共通の年代の歌を歌うなどの話題をふって一緒に選曲するため隣へ移動
  • 単刀直入に「隣座ってもいい?」ときく

ド直球にきく以外は「一緒にデンモクをみる」というシチュエーションをつくるってことですね。

デンモクを一緒にみるために隣へ…なら自然ですし、前後の会話があるからこそ女子も拒否感を抱きにくいです。

かな♀

もちろん、その場の空気次第ですが。会話でうまく流れをもっていくのがコツなんだとか。奥深いね。

カラオケで女を落とすつもりなら準備と対策は念入りに!

マイクの画像

ここまで読んでくれたなら「カラオケごときにここまでしなきゃダメなのか…」と、すくなからず思っているハズです。

でもよーく思い返してください。

そんなに難しいことはなかったですよね?

かな♀

実践するにしても驚くほどカンタンなことばっかりなんですよ。

一気に歌を上達させるのは難しいことですが、ここまで書いてきたことは今日からでもスグにできることばっかりですからね。

それなのに女子をキュンっとさせちゃうような可能性をもった方法なんて、試さないほうが損してるレベルです!

なので、気になる女子とカラオケにいっちゃうかもしれない男子!

このページをブックマークするなり再び熟読するなりして、きっちり実践できるようにしておくように!

マッチングアプリならカラオケにいってくれる女子はスグみつかる!※ただし注意点あり

冒頭でもちょっと紹介したようなマッチングアプリならカラオケにいける女子をみつけるのは正直カンタンです。

ペアーズかタップル誕生。

この2つならカラオケ友だちを探している人も多いですし、そうでなくてもカラオケデートのハードルは低いのでおすすめ!

 

>>無料でペアーズを試してみる!

>>無料でタップル誕生(R18)を試してみる!

 

ただし、注意点がひとつありまして。

女子はヤリモクへの警戒心が強め、だということ。

かな♀

マッチングアプリをやってると少なからずみんな”そういうやつ”に遭遇してますからね…

だから急に近づいたりするやつはガッツリ警戒されてしまいます。

距離感のつめかたについては普段以上に気をつかうほうがいいかと思いますよ。

 

たとえば、会って速攻カラオケへはいかず、まずは少しだけでもカフェでお茶をしたり。

余裕があるならランチ後とかでもいいですね。

最終的にはどうあれ、この人はヘンなことしてこないと信用してもらわないとなにも進展しないですからね。

かな♀

そのワンクッションだけでも安心感は段違いにアップします!

 

幸い、カラオケには歌という共通の話題があるので話す内容に困ることはありません。

好きな歌手、学生時代に流行った曲、思い出の曲、泣ける曲、キュンとする曲。

なんでもいいんですけど、相手にハマる話題をみつけて距離をグッと近づけちゃいましょう。

かな♀

さいごに。しつこいけどカラオケをともにする女子と新たに出会いたい場合は「ペアーズ」を利用するのだ。それが一番はやいよ!

\ 無料でスタート /